Site Overlay

Release Yourself


Mark Jordanさんのアルバム「Blue Desert」(1979)は
全曲最高の本当にすっごいアルバム。
1曲目の「Generalities」の爽快感たらないし、
「From Nowhere In This Town」は燃えるし、
「Beautiful People」はすごくきれいな曲でテンポもグッとくるし、
「Release Yourself」のメロディーの締めの展開にくらくらします。
この曲、「リリースユアセルフ」という女性コーラスが
「優勝セール」と言っているように聴こえてしまう…。
そんなわけで
デパートで優勝セールなんかをやっているのを見かけると
ついMark Jordanさんを思い浮かべてしまいます。
ミュージシャンの方も素晴らしすぎて
涙チョチョギレ・正座して聴きたいアルバムです~。
涙チョチョギレといえば、
先日都電荒川線の写真を撮った日に
都電荒川線のサイトを探したら
涙チョチョギレ級のすっごい仕事をされている人を発見してしまった。
都電荒川線の風景を切り絵にしたものが
サイトで壁紙のダウンロードができるようになっているのですが、
もうこの切り絵の凄さときたら!!!
何年も切り絵の世界でやってこられた
熟練のおじいさまを勝手に想像していたのですが、
なんと調べてみたらとてもお若い女性の方でした!!
山本 祐布子さんという方で
いろいろ作品を見れば見るほど
スーパーウーマンです!すごいっ!
切り絵、イラスト、広告・エディトリアル・プロダクト、テキスタイルデザイン、
着物のデザイン、本の執筆などなど出てくる出てくる!
私は都電荒川線の切り絵で知ることができたのですが、
幅広いご活躍にまたまた感動してしまった。
写真はその切り絵のMy PCデスクトップですっ。
枠を決めてしまわずに
「Release Yourself」ですね~。

Release Yourself」への3件のフィードバック

  1. げんきですか〜〜〜。。。
    1975〜80にかけてのアメリカのミュージックシーンは驚愕に値する程、完成度が高いんだよね。。。
    その後は、ご存知の通り大規模なメディアと高度なテクノロジーに支配されてしまいましたが、、、
    ところで、ライブの予定は無いのですか、、、
    個人的にはベースの弾き語りスタイルが好きです。。。

  2. マイチー さんの発言:

    コニャニャチワ。五月の初め、しばらく見れなくなってましたが、いつのまにか復活!してたのですな。また楽しみに覗かせて頂きま~す!
    ところで、ライブの予定ないのですか?(同感です!)

  3. mikiCo さんの発言:

    Tomijiさん
    大変ご無沙汰しております!
    お元気でいらっしゃいますか?
    こちらは元気ですっ!
    …そうなんですよね。
    新しい音楽も聴かなければ…と思いつつ、
    やっぱりあの辺の年代の曲をついつい聴いてしまっていたりして。
    あとやっぱり生演奏は強力ですよね…。
    <個人的にはベースの弾き語りスタイルが好きです。。。
    わぁ、ありがとうございます!
    ベースの弾き語りっていうと
    唯一やったことがあるのは「Cruisin’」のことかしら…?
    また演奏できるように精進いたします(`^´)ゝ。
    マイチー
    お久しぶりです~。
    サーフィン、どうだった???
    ライブの予定…は…、
    ん~、どうなんだろう。
    やる気は満々なのですが、
    レコーディングの状況次第なんです。
    早くできるようにがんばります(`^´)ゝ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。