Site Overlay

JANGA


カーペットの柄に沿って寝そべるうーたん。
白い靴下履いてるみたい…。
車で出かける用事があり
今日はピアニスト木住野佳子さんのCDを持って出発。
このアルバムは雨の日のドライブにぴったりなんですもの!
「RENDEZ-VOUS / 木住野佳子」(1997)
この頃の私はジャズばかり聴いていて
しょっちゅうジャズのライブに足を運んでいたのですが
行きたくて行きたくて仕方なかった木住野佳子さんのライブは
結局いつも都合が合わずいけなかった…。
木住野さんのこのアルバムの出会いは
当時働いていた会社の有線。
社内では毎日インストゥルメンタルの
チャンネルに合わせていたのですが、
毎日同じ時間にかかる「JANGA」、
聴けば聴くほど気になって
仕事中、こっそり有線に電話して聞いたのでした。
すぐに購入して一時期毎日聴いてました。
ジャズピアノというよりも
このアルバムは全体的にとってもポップ。
フュージョン好きにはたまらない音色。
ブラジルのミルトン・ナシメントさんの名曲
「VERA CRUZ」なんかも入っていて
とにかくとにかくすっごい素敵なアルバムです!
…なんというか、
心の洗浄をしてくれるような感じ。
アルバムを買ってクレジットを見た時の感激も
よく覚えています。
プロデュースにPhilippe Saisseさん!!!
(なるほど!)
ベースがMarc Johnsonさん!
日本の女性ピアニストさんが
世界で活躍するアーティストと共に音楽をつくり
ピアノにまっすぐと向かっているジャケットの中の写真に
とても感激した記憶があります。
本当に素敵なアルバムです…T-T。
そういえば、マーク・ジョンソンさんが
イリアーヌ・エリアスさんのバンドで
近々来日、ブルーノートに来ると
記事で読みました。
うわ~、イリアーヌさんのライブ。
マジで行きたい~。

JANGA」への2件のフィードバック

  1. 爆姐 さんの発言:

    行きたいのはあたくしです。
    なんたってココロの師匠ですから・・・。
    あー、マーク ジョンソンのベースも最高です・・・。
    高そうだな・・・。
    ドラムでピーターアースキンは来ないの?

  2. mikiCo さんの発言:

    爆姐
    えーーー、だってそっちにいれば
    こっちにいるより行ける機会があるんじゃないのっ?
    あ、でもやっぱり都会に行かなくちゃだめか…。
    ブルーノートでのライブの時は
    日本人のドラマーの方でしたよ。
    うーん、ホントに行きたい。
    COTTON CLUBにはshalamarも来るんだよね。
    でもJodyは別の日でソロなんです。
    ロビー・デュプリーさんもくるし、
    あぅ~、お金が~!!!
    ドリームジャンボはやっぱり買うべき?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。