Site Overlay

Azure Moon


昨夜は古くからの先輩、Mr.Satoが率いるバンド
「uwabami2」のライブへ
神田ロックバーISOLDEへ。
イゾルデさんでのライブ鑑賞は二回目。
駅からも近くてとってもお洒落なお店です。
Mr.Satoとは、
それはもう本当に古いお付き合いなのですが、
今は、中浦和にあるApple英会話スクールのオーナー。
仕事にライブに、大変お忙しいのに
スーパーロックパワーのジェントルマンです。
そして、ライブ。
すっごい楽しかったー!
ジャニス、R&B、ビートルズ、ストーンズ、チャー…
と豪華でパワフルなラインナップで
とっても楽しませていただきました!
ジョージ・ハリスンさんの名曲
「While My Guitar Gently Weeps」のギターソロに
ジーンとしてしまいましたT-T。
素敵なライブ、本当にありがとうございましたm_ _m。

今朝はNHKで放送されていた
「ピアニストの贈り物~辻井伸行・コンクール20日間の記録~」
を見て、号泣、鼻水ずるずる。
辻井さん、本当にすごい。
かっこいいですT-T。
クラッシックは全然詳しくはないのですが、
クラシックの方の曲に対する考え方がすごく好きで
曲の背景とか歴史とか作曲家の生い立ちとか…、
さらに音符にこめられた意味とか…、
そういうのものを追求・探求してから
さらに曲にもう一度向き合う感じが
とてもつもなく情熱的で感動してしまいます。
ピアニストデイヴィッド・ヘルフゴット氏の
半生を描いた映画「シャイン」を見たときも、
先生とのレッスンのシーンで胸を打たれ…。
また、セロニアスモンク氏のドキュメンタリー、
「セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサー」を
見たときも、
オーケストラが曲を作り上げていくシーンで
同じような感激を受けたことを思い出しました。
ソロで向き合う強さ、アンサンブルの難しさ、
それをより良くしようと作り上げていく過程。
どうやら、
作り上げていく過程を見て自分も刺激されることが
私は大好きなようです。(笑)
その努力があるから、
本番だけに見ることが出来る華やかさがある。
そんなことを思いながらパソコンに向かい
ネットラジオをつけて最初にかかった曲が
Yellowjacketsの「Azure moon 」。
「Like a River / Yellowjackets」(1993)
これまた、なんだかものすごいやられてしまったT-T。
急いで「この曲の映像を…」、と仕事そっちのけで
映像探し!
ありましたー、素晴らしい映像が!
アンサンブルって、ホントに素晴らしいT-T。

Yellowjackets – Azure moon (with WDR big band)
ベースのJimmy Haslipさんの横で
すっごいかっこいいギターソロをしているのは
ベトナム系フランス人のNguyen Leさんだそうです。
しびれる。
音楽は本当に果てしなくてスゴイですT-T。
泣き過ぎで頭が痛い。←アホか
あ、今日はうーたんとすっぴ、
出番がなくてごめんね。(笑)

Azure Moon」への2件のフィードバック

  1. カッコイイ写真をアップしてくれてありがとう。
    撮りようによってはすごく渋くて上手そうなロックバンドに見えるから不思議だ!?
    今度対バンで出ましょう!(うそうそ!Tmamとはレベルが違いすぎて同じステージには恥ずかしくて立てないよ!!)
    Yellowjackets、名前は聞いた事があるけれど、音と映像は初めて見た。
    かっこいいねぇ。僕には無いリズム感だ!(レゲエも苦手!!)
    今日はあいにくの雨になっちゃったけれど、鳥は見れた?

  2. mikiCo さんの発言:

    恋のからまわり兄貴さま
    コメント、ありがとうございますー!
    いえいえ、ホント、渋かったです!!
    写真、たくさん撮ったのですが、
    やっぱり暗くてぶれてしまっていたのがほとんどで…T-T。
    ピックアップして今度、持っていきますねー。
    あ、でも
    KOTHDはレゲエリズムだったですよね。
    兄貴さまのベース、渋かったです!!!
    鳥さんにはたくさん逢えましたよー!
    でもやっぱり師匠の写真はすごかった。
    鳥さんを見つけるのも早い早い!!
    野鳥観察、クセになりそうです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。