Site Overlay

Welcome To My Love


ちょっとバタバタしていて
なかなか鳥さんを撮りに散歩に出れないっ。
でも、毎日、たくさんの鳥の声が聞こえてきて
それだけでもかなり幸せです。
作業の合間に窓から外を眺めるのですが、
今日はムクちゃん二羽が仲良く並んでいるところが撮れました。

でも何度も確かめたつもりなのですが、
くちばしが黄色くなかったんですよね。。
ムクドリじゃないのかなぁ、子供とかなのかなぁ…。
駐車場脇の鳥のブリーダーのおじさまの畑の前で
おじさまが鳥さん達の為に野菜を入れて置いてくれている籠に
いつもハトさんやスズメさんがたくさん集っているのですが、
今日ちょっと立ち寄った時、
一羽のスズメさんがご飯タイムを満喫していました。

ぴょこぴょこと頭を出したり引っ込めたり…。
「美味しい!美味しい!」
( ↑ じっとしてないのでなかなかうまく撮れない)
スズメってホント、かわいいなぁ~。
ああ、心置きなくカメラもって散歩に行きたい…。。
鳥ってホントに面白い。
そうそう、音楽も!
昨日の深夜、
FMでDianne Reevesさんのライブ音源が流れていて
(たぶん「In The Moment (2000年)」あたりのライブアルバムだと思う。)
昔、よく聴いていたので懐かしいなぁ~、と思って
ちょっとアルバムを引っ張りだしたり
YouTubeサーフィンしたりしてみました。
George Dukeさんの従兄妹で
ジャズボーカリスト、というイメージが定着している
Dianne Reevesさんですが、
私は初期のDianneさんのサウンドが好き。
「Dianne Reeves(1991年)」なんてホントに最高なんですけど、
YouTubeでとってもかっこいいサウンドがあったので
これは、ぜひ、欲しい~!なんて思っちゃいました。
(元のアルバムはアナログしかないのかも…)
「…in the early years of Dianne Reeves’s career,」
てなことで、
初期のDianneさんの名曲を集めたアルバムが出てるみたいです。
「The Palo Alto Sessions / Dianne Reeves」
はまってしまった曲はこちら ↓。
途中でレコードの回転が上がるあたりがまた泣けますT-T。

Welcome To My Love – Dianne Reeves
最高のサウンドですっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。