Site Overlay

Vibrations


いやぁ、しかし、
本当に空気が冷たくなりましたね。
ふと、冬の匂いを感じたりする今日この頃ですが
風邪などひかれてはいませんでしょうか??
うーたんは寒くてもお外が好き。
くしゃみではなく、顔を洗っています。
ゴシゴシ。

そうそう。
メダカちゃんたちもとっても元気です。
実は10月半ば過ぎ、
モノアラガイのタニちゃんが亡くなりまして、
かなりな傷心モードでした。
毎日水槽の掃除をするたびに
タニちゃんの姿がないことがショックで
たまらなかったのですが、
タニちゃんの分まで、
私が水質をちゃんと管理しなくては!
と気分を新たにお世話しようと思います。
タニちゃん、ホントにかわいいヤツだったなぁ。
今までお水をいつもきれいにしてくれて
本当にありがとね。
さて気を取り直して今日の音楽。
先日のCATALYST「New Found Truths」に
コメントをいただきまして
(ありがとうございますー!)
ちょうどその周辺のCDを引っ張り出してみたので
その中からベーシストBuster Williamsさんのアルバムを。
「Crystal Reflections / Buster Williams」(1976)
そもそもCATALYSTを知ったのは
「Coolin’: A Soul Jazz Journey」というコンピレーションを
ゲットしたことから始まったのですが、
このコンピレーションがまた私には
いろいろな意味で奇跡のようなアルバムで
とにかく素敵な曲ばっかり。
ツボに入りまくりで
何度溢れ出る鼻血をぬぐったことか…。
正統派ジャズピアニストのKenny Barronさんが
ピアノではなく、ローズで炸裂している曲も
何曲かある時期で…
やさぐれたいモードだったのでしょうか…。(←失礼)
いや、そこがまた超しびれるんです!
で、Buster Williamsさんのこのアルバムにも
Kenny Barronさんは参加していて
ビブラフォン奏者のRoy Ayersさんの「Vibrations」では
この曲だけ参加しているRoy Ayersさんと共に
ものすごい素晴らしい世界をつくりあげています。
(収録されているものは11分47秒と大曲です!)
「Vibrations」の音が
YouTubeにあがっていたので是非是非!

Vibrations by Buster Williams and Roy Ayers
Roy Ayersさんのアルバムのバージョンもありましたので
こちらも是非。

Roy Ayers “Vibrations” 1976
どちらも素敵です、ホントに!
ついでに
やさぐれてた時期(嘘デス>-<)の Kenny Barronさんのアルバム「Sunset to Dawn」(1976)の 曲も一曲だけYouTubeにありましたので、こちらも是非! 炸裂です!
“Swamp Demon” by Kenny Barron

Vibrations」への6件のフィードバック

  1. とちもん さんの発言:

    すっぴちゃん黄身がすきなんですか。
    昨日の写真もそうだけど、金魚鉢の横にたってるすっぴちゃん本当にかわいいわ~。
    うーたんもきれいなうさぎさんです。
    カイって水槽のこけとかを食べてきれいにしてくれてるんでしょうか。
    いつもいた子がいなくなるのは本当にさびしいことですもんね。
    そうそう、mikicoさんはキーボードされるんですね。私も高校時代にちょっとバンドをくんでいてキーボード担当でした。いまもキーボードはもっています。使わないから時々邪魔だな~っと眺めているんですけどね。

  2. moon さんの発言:

    mikicoさん、こんばんは。
    うーたんの顔洗いのポーズ、
    確かに、くしゃみしてるように見える^^♪
    タニシ類って冬場はどうしてるの? 越冬するんでしたっけ?

  3. mikiCo さんの発言:

    とちもんさん
    いつも書き込みいただきありがとうございますっT-T!
    すっぴ、退院依頼、先生からのお勧めで黄身を食べ始めたのですが、
    今や食べ物は黄身しか楽しみがないっ、ってくらい好きな感じです。(笑)
    すっぴは飛ぶのがものすごいヘタクソなのですが、
    時々うーたんの傍まで狙って飛んでいきます。
    うーたんはすっぴのことがちょっと苦手みたいなのですが
    すっぴはうーたんのことが結構好きなみたいです。
    やっぱり雛の頃からいつもうーたんが近くにいたからなのかな…。
    こちらはうーたんが噛んだりしないか
    ハラハラなのですが…。(笑)
    モノアラガイのタニちゃんは
    最初タニシだと勝手に思い込んでいてタニちゃんと名づけたのですが、
    よく調べたらモノアラガイでした。
    タニちゃんがいてくれると、ホントにコケとか食べてくれるので
    お水がクリアなんですよー。
    ポケモンのキャラクターみたいなお目々でカワイイやつでしたT-T。
    とちもんさんもキーボードされるのですね!
    私はホントにたいしたことないのですが…。(苦笑)
    でも鍵盤楽器はなんだかとっても好きなのです。
    あ、でもドラムもベースもギターも好きだなぁ。(全部じゃんか!)
    うう、
    いつもコメントの返信が長くなってしまってすみませんっ。

  4. mikiCo さんの発言:

    moonさん
    いつも書き込みいただきありがとうございますっ m_ _m。
    うーたん、「ヘックチ」って、くしゃみしてるみたいですよねー。(笑)
    外が好きなので、風邪とかひかないで欲しいです。
    モノアラガイやサカマキ貝は寿命が5ヶ月~1年で越冬もする子はするそうです。
    でもタニシは寿命が5~6年らしいのです。
    種類で全然生態が違うのですね。
    タニちゃんはうちの3つの水槽を行ったり来たりしてくたり
    直接エサも食べてくれたり、すっごいかわいいヤツでした。
    寂しくなりました~ T-T。

  5. またまた素敵な選曲ですね.
    “vibrations”.ゆったりモードですが,Roy おじさん,激しいですね.かっこいい.
    「やさぐれたいモード」なんて,Catalystのときのメロウな感じには似つかわしくない表現では? と思いましたが,”swamp demon” を聴くと… 確かにやさぐれていたのかも.ですね.激しすぎます.
    Kenny Barron さん,存じませんでしたが覚えておきます.ご紹介ありがとうございました.

  6. mikiCo さんの発言:

    sawaさん
    ホント!RoyおじさんはかっこいいですよねT-T。
    Royおじさま、…本当に憧れます。
    あんなおじさんになりたい、
    あ、私はおばさんか。
    Kenny Barronさん、正統派ジャズピアニストさんですが
    エレピでバリバリ弾いていた時期もあるかと思うと
    人生にワクワクドキドキします。
    素敵なミュージシャンがたくさんいて
    音楽に出会えてよかったなぁ…、としみじみ思います…。
    またsawaさんと共感できて嬉しいです。
    こちらこそ、書き込みをいただき
    どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。