Site Overlay

To Reach A Dream

今週から本腰を入れてレコーディングがんばっています。
曲はたくさん作っていただいているのに、
私がなかなか集中できなくて、、。
でもやっと覚悟が座りました。
がんばります。
夕方、気分転換にいつもの調整池に寄ってみました。
空がきれいで切なかったなぁ。
飛行機雲もたくさん見えました。
鳥もたくさん飛んでいました。
新曲もなぜだか空のことを歌った歌が多くそろってしまいました。
ああ、飛行機に乗ってどこかに行きたい。。。
飛行機に乗れたら
飛行場でとんぼ返りでもいいのだけどなぁ。
今年は姉の住む街に行こうと思っているので
少なくとも飛行機には乗れるか。笑
姉に会えるのは12年ぶり。
とても楽しみです。
一つ動き始めたら、
いろいろなことが動き始めてきたような気がしてきました。
ホント、自分次第ですね〜。
さて、今日の音楽ですが、
一昨日姉から
「ジミーポンダーが亡くなってた!」というLINEが来てびっくり。
ジミーポンダーさんのギターは本当にソロよし、リズムよしで
リーダーアルバムを聴いても、
参加アルバムを聴いても
毎度しびれてしまっていたのですが、、、、。
本当に残念です。
ジャズにとどまらず本当にいろいろなサウンドをジミポンワールドに変えてしまう
センスが抜群のギタリスト。
彼の素敵な写真を見つけましたのでぜひ。
Away at Home – Visual Stories from Ghana
Guitarist Jimmy Ponder (1946-2013)

私がジミポンさんを意識した最初に聴いた曲は、
オルガンのRichard “Groove” Holmesさんのアルバムに参加されているものでした。
「Cheeka’s Dance」という曲のジミポンさんが最高で、、、、。
なかなかYouTubeなどで見つからずこちらで紹介できないのですが、
昨日今日の二日間、私が世界一
何度も「Cheeka’s Dance」を聴いているんじゃないかと思います。笑
実は姉は、どうせ私が来るならば、何かライブに連れて行ってあげよう、、
と思ってくれていたらしく、
ジミポンが思い浮かんでギグを調べてみたら
なんと亡くなっていた、ということだったそうなのです。
切ないです。
そんなわけで、昨日からPCに向かうとジミポンばかり聴いています。
「To Reach A Dream」、この曲は何度聴いてもしびれてしまいます。
オルガンのDr Lonnie Smithさんも素晴らしくて、、、
その後ろでリズムを刻むジミポンさんのギターがまた泣けてしまいます。



Jimmy Ponder – To Reach A Dream

あと、昨年の3月のライブ映像もアップされていたのでぜひ。
もうホントかっこいいです。
こういうオヤジになりたいです。
タンバリン。
ジミー・ポンダーさん。
本当に素敵な音楽をたくさんありがとう。
RIP.



Jimmy Ponder at James St. Tavern 2013.03.07

To Reach A Dream」への2件のフィードバック

  1. 豪雪2連チャン さんの発言:

    いつもブログ楽しく拝見しています。
    飛行機の旅といえば
    JET STARで成田→沖縄片道980円というバーゲンがありますよ!
    とりあえず往復してみましょうか(笑)

  2. mikiCo さんの発言:

    豪雪2連チャンさん
    いつもありがとうございます!
    ええ!!そんなお安いバーゲンがあるのですか!!!?
    渋谷往復より安いじゃないですかっ!!
    はいっ!とりあえず往復したいです!!笑
    飛行機、乗るだけでうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。