Site Overlay

The New World

今日は私の大切な友人の旅立ちの日。
嬉しくもあり誇らしくもあるのですが、
ひたすらさびしいのが本音。
先日最後にお食事をした時は
笑顔で手をふれたのですが、
今日は仕事帰りの電車の中、
ああ、もう間もなく、
東京を離れてしまうんだ…、
なんて考えていたら
あっという間に涙があふれてきました。
ここでひとつ種明かし。笑
自分たちの歌のことを。
To Make a Miracleの曲で
「The New World」という曲があります。
2004年のことです。
この曲をリーダーからいただいて
詞を考えているとき、
新しい世界に行きたい私がいました。
でも新しい世界に行くには
勇気と自信が全然足りなくて、
尻込みしている私を
その新しい世界に押し出してくれた
ふたり組みがいたのです。
そのことは
歌詞の中にもしっかり書き留めました。
 謎に包まれたふたり組み
 にやけ顔でGOサイン!
 新しい世界は近いかもしれない
先日
ものすごく久しぶりに
その謎に包まれたふたり組みと
謎に包まれたバーで食事をしました。
薄明かりの店内で
芋焼酎のロックを呑みながら
ふたり組みのへんてこなお話を
ぼんやりと聞いていたら
いろんなことが
愛しくて素晴らしく思えてきて
ああ、そうか。
新しい世界はいつでも始められるんだったなぁ…
って、
まるでふたりに魔法にかけられたように
すごく前向きな気持ちになれて…。
私はいつでもここで
このThe New Worldを歌っていきたいのだ…、
と、改めて決意したのであります。
そのうちのひとりが旅立つのです。
本当に誇らしいことに…。
今度「謎に包まれたふたり組み」と
一緒に食事ができるのでは
5年後かも…、
10年後かもしれないけれど、
そのときはもっともっとうまく
この歌を歌えていたらいいな。
結成前からTMaM、そして私を支えてくれ、
7月のライブで二度目のアンコールで
涙を流しながら口ずさんでくれた友人に
今日はこの曲を贈りたいです。



“The New World” To Make a Miracle

いつの日か会いに行くときは
ステキなお土産話を持っていけるように
私はココでもうちょっとがんばります!
たくさんの感謝をこめて。

The New World」への2件のフィードバック

  1. Kanetti さんの発言:

    あっと言う間でした。私にとっても特別な夜でした。
    あんな夜は、もうないのかもしれないなぁ。

  2. mikiCo さんの発言:

    kanettiさん
    ホントにあっという間でしたね。
    物語りの世界に入り込んだような夜でした。
    次はホントに宮崎かもしれませんね。
    kanettiさんの切り札、楽しみにしています。
    夢のような会をありがとうございました(T_T)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。