Site Overlay

Tanto Tempo


最近空がきれいですね。
空もちょっと前とはずいぶん違う。
陽が落ちるのも早くなってきた。
日中の暑さには驚いてしまいますが、
季節は秋へと向かっているのだな、と
最後の力を振り絞っているセミさんたちを見かけると
なんだかとても切なくなります。
さっきは草むらから秋の虫の音が響いてきました。

昨日は両親と祖母がやってきて
ひさしぶりに揃ってごはんを食べました。
父の友達がやっているケーキ屋さんコスモス
ケーキを買ってきてくれたのですが、
私のうちに到着の直前、
ケーキの箱を思いっきり横に倒してしまい、
写真のような状態に。(笑)
でもものすごく美味しかった!!!!
フルーツの下はカスタードクリームと生クリームで
ベースはタルト。
激美味のケーキを食べれて大感激でした!
そして話はやっぱり昔話に…。
昔話はどんどん遡って戦争の頃の話に…。
祖父母やその兄弟達が経験した話をたくさん聞き
どんなに壮絶な人生だったかと思うと
胸がいっぱいになりました。
小さい頃、両親が共働きで
私はほとんどを祖父母と過ごしていたのに
なんでもっと祖父にいろいろなお話を聞かなかったんだろう…、と
今更後悔。
でも祖母とはしょっちゅう会うので
いろいろなお話、これからどんどん聞いていこうと思います。
人の一生って、
ホントに映画のようですね。

さて、先日いただいたバジルで
バジルペーストを作ってみました!
松の実が必要、ということで
探してみたのですが
これが案外ないものなのですね。
あってもちょっとしか入ってないのに
エクスペンシブーッ!
とりあえずゲットした松の実の量に合わせて
作ってみましたが、
ひょーーーー、美味い~!
なんだか贅沢なかんじ~!
改めてバジルをくださったおばさまに大感謝ですT-T。
ちっちゃい子たちのコトもちょこっと。

すっぴは最近もとても元気です。
ケージの扉を開けておくと
自分で出ることはできるのですが、
今までは、
自分でケージの中に入って戻ることは
できませんでした。
でも最近、やり方を覚えたようで
自分でケージの中に入って
ご飯を食べに戻ったりできるように
なったようです。
いろいろ彼なりの創意工夫の日々のようです。

そしてめだかさんたち。
7月で1才になっためだかさんたちですが
8月に入ってすごく減ってしまいました。
今は5匹です。
でもその5匹のめだかさんたちは
すごくすごく元気で
毎日のびのびすいすい泳いでいます。
見ていると時間を忘れてしまいます。
とても気持ち良さそうです。
さて、今日の音楽です。
今日は作業中、ネットラジオから
ブラジルの歌姫、Bebel Girberto(ベベウ・ジルベルト)さんの
「Tanto Tempo」が流れてきて、
なんとも心が豊かな気持ちになりました。
「Tanto Tempo / Bebel Girberto」(2000)
「Tanto Tempo」とは
tanto が たくさん で
tempo は 時間。
たくさんの時間、だけど
しばらくぶり、のような意味があるそうです。
tanto が たくさん だなんて
「た~んとお食べ!」とか言うし、
日本語の意味となんだか一緒ですね。(笑)
このベベウさんの「Tanto Tempo」という曲。
南の楽園で
しばらくぶりに愛しい人に逢えたような気分になれる
夢のような一曲。
(あくまでも気分になれる…だけなのですが:苦笑)
ボサノバの生みの親の一人、
ジョアン・ジルベルトさんの娘さんである
ベベウさん。
ベーシックなブラジルのサウンドを踏まえつつ
新しい音楽を取り入れていくスタイルは
とてもかっこいいデス!
このアルバムの中でも最も好きな曲
「Bananeira」(バナナの木)のライブ映像もありましたので
「Tanto Tempo」と
「Bananeira」を是非!
夏にぴったりです!

Bebel Gilberto “Tanto Tempo” Live @ Hollywood Bowl 2009

Bebel Gilberto live @ Montreal International Jazz Festival , 2001 – “Bananeira”
「Bananeira」は
ブラジルの鬼才ジョアン・ドナートさんの曲なのですが
この方の曲は本当にかっこいい曲ばかり。
鬼才とはよく言ったものですっ!
彼の作った曲には
「a ra」(ヒキガエル)とか「バナナの木」とか…。
なんだかすごくかわいい。
鬼才にしてかわいい…、
そういうとこもなんかすごく素敵。
ジョアン・ドナートさんが歌うバナナの木も
ライブ映像がありましたので是非!
こちらもすごく素敵です!

Joao Donato-bananeira
音楽ってホント素晴らしいT-T。

Tanto Tempo」への2件のフィードバック

  1. とちもん さんの発言:

    果物がいっぱいのケーキ。去年引越し祝いにとうちゃんとかってきたケーキを駅前でとうちゃんが箱をひっくり返しそうになったことをおもいだしました。夏にケーキを家で作るとしたら何をトッピングするかでとうちゃんと盛り上がっていたのところなので果物をチェックしちゃいました。
    最近日の入りが早くなりましたね。
    今までは19時を過ぎても明るかったのに今じゃその時間にはうすぐらくなっていますもんね。
    こちらでもがんばって力尽きたセミをみかけます。こっちにこしてきてクマゼミをあまりみなくなりました。でもきのうツクツクボウシをみかけてちょっとラッキーな気分になりました。
    バジルペーストおいしそうですね~。色がまたいい。
    すっぴちゃんかごにもどってごはんを食べることをおぼえたのか~。おなかがすいても安心してあそべるからいいことを覚えましたね。めだかさんって気持ちよさそう。うちも数は減ってしまいましたが元気にすいすい泳いでいます。秋にはたんぼの仕事もおわりなので水槽にでも移し変えてあげないとっとおもっています。

  2. mikiCo さんの発言:

    とちもんさん
    いつもコメントをどうもありがとうございます!
    とちもんさんもお引越しされて一年ですよね。
    大体私と同じ時期でしたよね。
    ケーキって倒しちゃうとがっくししますよね。
    車の横揺れでも崩れちゃったりして…。
    でも味はおんなじですもんね。(笑)
    なんかケーキってテンションあがります。(笑)
    ホント、夏が終わる気配をじわじわと感じますね。
    ツクツクボウシの虫の音を聴くと
    なんか、晩夏~、って感じがしますね。
    セミちゃんたちも
    もうひとふんばり、がんばってほしいなー。
    すっぴが自分でケージに戻っている姿をみると、
    毎度いちいち感動してしまうバカ飼い主です。
    ケージに戻ってすぐお水とか飲んでると、
    「そうかー、のど渇いていたんだねー」
    とか、思ったり。
    ホント自分のバカ飼い主ぶりには笑って許して状態です。(笑)
    とちもんさんちのめだかさん、
    ちゃんとお仕事してくれて偉いですね!
    虫とか食べてくれますもんね。
    水槽ライフも楽しみですね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。