Site Overlay

Soucis En Greve


2・11のブログでのRad.の「Guarabe Love」の
「Guarabe」の意味ってなんだろう…?
という疑問が解決しました。
姉が調べてくれたのですが、
カリフォルニアの土地の名前だそうです。
そっか、
Rad.はカリフォルニア、しかもベイエリアに
住んでいるんだもんなぁ。
ああ、私も海のそばに住みたいなぁ~。
そんなわけで
今日もRad.三昧の1日。
「Soucis En Greve」、この曲だけフランス語。
グローバルなRad.をますます尊敬。
「Make Every Second Count / Rad.」(2000)
フランス語のせいか、
日本版のCDのライナーノーツには
この曲だけ歌詞と訳が省かれている。
んー、残念。
ちゃんと訳を読みたい。
live doorの翻訳サービスで訳すと
「Soucis En Greve」
↓(英訳)
「Worries Burden Some」
↓(和訳)
「心配はいくらか負担させます」
となりました。
そうかぁ、心配は誰かに負担させるんだな。
さっぱりわからん。
ますます歌の意味が知りたい今日この頃でした。
写真はうーたんのにんじんムシャムシャショット。
さいきんにんじん大好き。
でもさつまいはもっと好き。

Soucis En Greve」への2件のフィードバック

  1. 爆姐 さんの発言:

    すまん、カルフォル二アの土地ではなかった。
    サーフィンのこっちのほうのメッカ、コスタリカの土地だった。
    すんまそん。
    ちゃんとしらべろってね。 

  2. mikiCo さんの発言:

    爆姐さん
    いえいえ、忙しいところ
    調べていただきありがとうございますぅ~。
    ところでコスタリカって、どこ?南米?
    って自分で調べろってね。
    それで調べていたら
    べネスエラにもGuarabeっていうところが
    あるね~。
    それはそうと
    サーフィン、行きたいね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。