Site Overlay

Samba Saravah

今日は打ち合わせで人形町へ。
おすすめのイタリアン・コッレ。
美味しかったなぁ〜。
やっぱりちゃんとしたイタリアンレストランって
なんか材料が全然違う気がする〜。
私は秋らしくきのこのクリームパスタをいただきました。
美味しくて楽しいランチミーティングでした。
お仕事で大変お世話になっている方なのですが
一緒にお仕事をするのがとっても楽しくて
プライベートでもしっかりお世話になってしまっている。。。
さくっとさらっと心を軽くしてくださる人間力には
本当に感動してしまう。
なんだか、いいなぁ〜。このひととき。。
なんて会話の合間に窓辺から外を眺め、
夏のような日差しの強さと、まぶしそうに外を歩く人の姿に
イパネマの娘のような景色だなぁ〜、なんて思っていたら
ふとBGMがブラジル音楽なことに気づきました。
この時に流れていた曲は、なんと
Pierre Barouhさんの「Samba Saravah」。
一番好きな映画「男と女」で流れる歌。
初めて聴いたときは、なんだか変な歌〜、なんて思ったものですが
聴けば聴くほどホントステキな曲。
時が経ってふと思い出す、色とか景色とか香りとか表情とか言葉とか…。
そういうのって愛おしいですね。
今日はまさに、「Samba Saravah」がぴったりな午後でした。
映画でもこの曲のシーンはそんなだったなぁ、と
そんな想いが一瞬のうちに頭を駆け抜けました。
音楽は一気に景色を変えてしまう魔法がありますね。



Pierre Barouh – Samba Saravah

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。