Site Overlay

Prelude to a Kiss

はーちゃん。
最近また彼女と別々で来ているので
3回めの子育て中かな?
元気でなによりです。
ジャズ・ピアニストのホレスシルバーさんが
18日、ご自宅でお亡くなりになったそうですね。
今朝、いつも見ているエヂ・モッタさんのinstagramで
ホレスさんのアルバムジャケットが連続でアップされていたので
ぼんやり、エヂさんも好きなんだなー、と思っていたのですが、
よく見ると、RIPの文字が…。
私にとって本当に大切なミュージシャン。
ホレスさんのおかげでジャズがとても楽しい音楽になったので
今朝のこのニュースはショックでした。
ちょっとビジュアルも大好きだった叔父に似ているのもあって
勝手に親しさを感じていたので
本当に寂しい気持ちです。
彼の作曲もファンキーでポップで好きでしたが、
デューク・エリントンさんの名曲を弾くホレスさんのこの演奏を是非。
このオレンジのアルバムが大好きで昔は部屋に飾っていました。
今日からまた飾ろう。
ホレスさん。
今日改めて聴いていて、
あなたのピアノからものすごい愛と情熱を強く感じました。
音楽はいつ聴いても新しいものになりますね。
たくさんの感動を、本当にありがとう。



Horace Silver, “Prelude to a Kiss” 1952

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。