Site Overlay

Praise His Holy Name



先日羽田空港のそばを車で通ったので
ちょいと景色をカメラでパシャリ。
暗くて飛行機の写真は撮れなかったのですが、
なんだかすごい色に!(加工無し)
都会の夜はいろんな色を作り出していますね。
面白いなぁ…。
今日はまず、お知らせを!
10/9(土)、西新宿「芸能花伝舎」で行われる
「シンセサイザーフェスタ2010」への参加についてです。
TMaMのサイトにも記載いたしましたが
コンサート入場するには、
ネットによる事前予約
当日配布する整理券
必要となるそうなんです。(大丈夫な気がするんだけど…>-<)
今現在、残りわずか、ということなので
もしもおいでいただけそうな方で、
ご面倒でなければ
是非ネットでの事前予約をよろしくお願いいたします。
もしも入れなかったりしたらホント申し訳ないっT-T。
詳細はTMaMのサイトにもありますので
どうぞよろしくお願いいたしますm_ _m。
そしてもう一つ。
メンバー変更のお知らせを。
ドラムの菅野さんがケガをされてしまって
10/9に参加できなくなりまして(心配 T-T)
下田武男さんがドラムで参加してくださることになりました。
私は当日に初めてお会いすることになるのですが
どんなサウンドになるのかとってもワクワクです。
そしてそして、菅野さん!
早くよくなりますように…-人-。

ここのところ、
自分の苦い渋い生活基盤とはうらはらに
ワクワクドキドキするような出来事が起きたりしてます。
田中一村さんの展覧会に行ってみたこともその一つ。
そして今日は一本の映画のコトを。
『世界最速のインディアン』(The World’s Fastest Indian」(2005)
バート・マンロー。(1899年3月25日-1978年1月6日)
ニュージーランド、インバカーギル出身。
愛機は1920年型インディアン・スカウト。
オートバイのために生きた男。
1962年、63歳の時
世界最速の記録を出すという自分の夢に挑戦。
地球の裏側アメリカ・ボンヌヴィル塩平原地で行われる大会に
出場するために海を渡る。
あらゆる苦難・困難・トラブルも彼のマンパワーで乗り越え
見事、世界最速の記録を打ち出す。
1000cc以下の流線型バイクの
世界最速公式記録の時速295.44kmは
未だに破られていない。
(非公式の速度記録は時速331km!)
「世界最速のインディアンDVD紹介のサイト」by Happinet」
この映画は当時、
めずらしく映画館に観に行った映画なのですが、
もうその時も感激しちゃって胸がいっぱいになっちゃって
そりゃもう大変だった。(笑)
↑ の本は映画を観た後に買った
バート・マンロー氏の歴史が書かれた本。
先日たまたまCSでやっていて
また何年かぶりに観て、大感激T-T。
ホント、がんばろう…、って強く思わせてもらいました。
ああ、このタイミングで観れて、ホントに良かった。
そうそう、住んでいるところが小屋だったり
とにかく自分のやりたいコトへの情熱の傾け具合が
田中一村さんに通じるところがあります。
この映画は、
実在のバート・マンローさんをモデルにつくられた物語で
脚色はされているようですが、
勇気をくれる本当に素晴らしい映画だと思います。
また、彼のセリフがいい!
アンソニー・ホプキンスさんも最高ですT-T。
映画の予告がありましたので是非。
『世界最速のインディアン』予告編

とにかくオートバイが走るシーンがこれまたたまらない!
流線型のオートバイの美しいこと。
あのカウルに頭をうずめて風を切るかんじ…。
あの戦っているかんじ…。
泣きそうになります。
私も乗りたくなってきました…。
あふれるほどの情熱というものは
他人の心までをも動かしますね。
バート・マンローさん、ありがとぉT-T。
胸いっぱいのまま、今日の音楽へ。
ずっと音楽へ情熱をそそぎつづけている
The Whispersの去年発表されたアルバムを。
「Thankful / The Whispers」(2009)
いやぁ、彼らも本当にすごい!
復活の2006年のアルバム「 For Your Eyes Only」も
相当素晴らしかったけれど、
この「Thankful」もスコット兄弟の
ウィスパーズ節炸裂で健在です!
中でもご機嫌な「Praise His Holy Name」の
アルバム音源を是非!
そして
2006年のクリスマス近く
コットンクラブで彼らのライブを拝見しましたが
本当に楽しくて楽しくてたまらないライブでした。
その時を思い出せてくれるようなライブ映像も
YouTubeにアップされていたのでこちらも是非!

The Whispers – Praise His Holy Name

The Whispers -Live in Las Vegas (Opening – It’s A Love Thing)
イッツァー ラーブ シーング♪ (大合唱)
最近はホント
いろんなものに勇気&パワーをいただいている日々です。
ホント、THANKFULです!

おっと、探してみたら出てきた!
愛機GB400TT MkⅡ。
一応なんちって流線型部門。
ただいま倉庫で冬眠中。
早く復活させてあげねば…。(苦笑)

Praise His Holy Name」への4件のフィードバック

  1. 今回は珍しく小動物日記がなかったね♪
    それより、GB400TT MkⅡ、まだ手放してなかったんだ!?
    ぜひ復活を!
    まずは車検かぁ!?

  2. とちもん さんの発言:

    mikicoさんバイクも乗られるんですね。しかべた足でうらやましい限りです。今日のあさとうちゃんにmikicoさんのバイクの名前を言ったら「しぶいののってるね~。おれが最初にのったバイクはSR500だったっていったらわかってもらえるだろうな~。」っといっていました。
    私も一応ヤマハのセローをもっているんですが乗らなくなってずいぶんたちます。
    とうちゃんとセロー二台でどきどきのツーリングにでかけたことを思い出しました。
    もうすぐライブなんですね。がんばって~。
    好きなことができるのって本当に幸せなことですもんね。
    上の写真加工なしなのにすごく不思議な色あいですね。やっぱり東京は大都会だな~。

  3. mikiCo さんの発言:

    恋のからまわりさん
    ご無沙汰ですーっ!コメントいただきありがとうございますっ!
    そうなんですよ~、GB。
    まだ手放してはいないのですが、
    今のマンション、オートバイ、原付きも禁止で…。(←なんじゃそりゃ!)
    置けるところがなくて、
    知り合いの方の倉庫に置かせていただいております。
    でもですねー。
    なぜかビッグスクーターとか数台停まっているんですよね。
    あれ~?規則ってなんだろー。って感じ。(苦笑)
    やっちゃったもん勝ちなんでしょうかT-T。
    ま、どちらにしても
    車検通せるようにがんばって働かないとですねぇT-T。
    ぐわんばりまぁす~。

  4. mikiCo さんの発言:

    とちもんさん
    いつもコメントをどうもありがとうございますっ!
    とちもんさん、ご夫婦でオートバイ乗りなのですね!
    しかもオフ車!いいなぁ~、楽しそうだなぁ。
    いえ、私こそ全然しばらく乗れてなくて、
    たまに友達のオートバイに乗ったりしますが
    そのたびに早く車検通したいなぁ、って
    貧乏を悔やんでいるかんじです。(苦笑)
    このオートバイのカタチが好きで
    ずっと手放せずにいる、といった具合です。
    いえいえ、セローだったら私も足、つかないです!
    前にTDRを運転させてもらったとき、
    足つきが悪くて、
    信号待ちとかすっごい緊張しました。(笑)
    でも、ハーレー乗りのおじさんに、
    「ハーレーとかいずれ乗り回せるようになりたければ、
    まずオフ車を買ってオートバイを乗り倒せ」
    と言われたことがあります。
    オフ車でオートバイとか楽しそうだなぁ…。
    とうちゃんさんのオートバイ、SR500!
    渋いですーーーーーーー!
    SR。すっごいかっこいいのに
    もう造られていないのですよね。
    今のオートバイはなんだかモリモリしていて
    取りまわせそうにないので
    そういったシンプルな形がやっぱりいいなぁ、
    と思います。
    いや、その前に、車検を通さねば、、、ですね。(苦笑)
    っと、長くなってすみませんっっ m_ _m。
    はいっ!ライブ、がんばってきますっ!
    初めてお会いするドラマーさんなので
    またドキドキワクワクですっ!
    写真、羽田空港近くで撮ったのですが、
    羽田空港の横に見える
    川崎の工業地帯が夜でも火が上がっていたりして
    それが写真に撮ると爆発しているみたいに見えたりして
    へんてこな写真ばかり撮れてしまいました。(笑)
    東京はいろんなものがぎゅっと凝縮されていて
    ホントびっくりすることいっぱいです~。(by埼玉県民)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。