Site Overlay

Morning Song


今日はうーたんにおなかをかじられた。(甘噛みだけど)
動物におなかをかじられたのは
学生の頃、奈良公園の鹿にかまれた以来だろうか…?
なかなか具合が治らないので
電話をしてくるたび、母親が
「よく噛まれているんじゃ、鳥インフルエンザなんじゃないの~?」
と毎度言う。
うちのはうさぎだってばさ…。
息抜きにキーボード練習。
やればやるほどもっといいキーボードが欲しくなったり…。
いや、まだまだけるさX5Dくんも。
キーボードの音を調整しているとき
かっこいい音色を探して
George Cablesさんのアルバムを引っぱり出してみた。
うほ~、やっぱりしびれる・・・。
「Cables’ Vision / George Cables」(1979)
1曲目にトラックされている「Morning Song」だけ
electric pianoなのですが、これが最高~。
George Cablesさんというと
やっぱりジャズピアノのイメージなんですけど
この曲だけはエレピでめまいがするほどかっこいい。
なんといってもドラムのピーター・アースキンさんが
またもぉ、くらくらもので、
あの遅めのテンポでのハイハットにはやられまくり。
そして忘れてはならいのは
アーニー・ワーッツさんのサックス。
ユニゾンでの存在感たっぷし。
ああ、こんなライブ、生で聴いてみたい。
すっかり聴き入っちゃって
自分のキーボードの練習どころじゃなくなってしまいました。
明日も雨かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。