Site Overlay

Horace

7月の終わりにJeff Lorber Fusionを聴きに行ったことを
備忘録として書かないわけにはいかない。
ちょうど一ヶ月前の7/29(金)の2ndステージに
Cotton Clubに行ってまいりました。
Jeff Lorberさんの音楽には思春期の頃に出会ってから
私にとってはもう無くてはならないもので
いつか絶対ライブに行かなくちゃ、と思っていたので
ライブに行くことが決まってから、もうワクワクで…、
JFLのアルバムばかり聴いておりました。
 (takemooさん、yotaさん、手配等、どうもありがとうございましたT-T。。)
ライブは当然ですが、もう圧巻!
念願のジェフさんの音楽の世界。
ライブで目の当たりにしてしびれまくりました。
なんというか、やっぱりこれでしょ!!という
感激と感動と興奮。
4人編成での世界は
演奏から会話からスタイルから
私にとってはすべてがパーフェクト。
私が考えるTMaMにとっても、
また一つ太く間違いのない道標をいただいたようなライブでした。
もうがぜんやる気になりましたね。
憧れのミュージシャンのステージは
何よりの力の源になります。
Rain DanceやGet Upなど
大好きな曲ばかり演奏してくださいましたが、
なんと言っても嬉しかったのが「Horace」。
Jazz Pianist ホレス・シルバーさんに捧げた曲で
2012年のアルバムGalaxyに収録されています。
この曲のベースラインがすごく好きなのですが、
生で聴けるなんて〜。
幸せすぎる。
それにしてもJimmyさんのベースには鼻血が出ました。。
ほれてまうやろ~♡
10/7(金)TMaMの音倉さんでのライブも
この感動の気持ちを忘れずに
わたしたちもパフォーマンスしたいと思います!
その「Horace」。
アルバム音源と、ライブ映像をぜひ!



Jeff Lorber | Horace (dedicated to Horace Silver)

Jeff Lorber Quartet @Corinaldo Jazz – Horace

Horace」への2件のフィードバック

  1. セミ博士 さんの発言:

    うわ~、カッコイイですねぇ。
    多分誰が観ても聴いてもカッコイイ!
    バンドの編成。
    ここはこだわりが出るところですね。
    私の場合は、Vo,Gt,Key,Ba,Dr,の5人編成がベスト。
    もちろん好みの曲のジャンルが全然違いますが。
    『憧れのミュージシャンのステージは何よりの力の源になります。』
    ここでは意見が一致します(笑)
    大好きな音楽にめぐり会えた時、人生が変わるぐらい感動し、影響を受けます。
    そう、鼻血が出ます。
    私は昔、ある大好きなミュージシャンのステージを見て帰宅後、
    あまりの興奮の結果、高熱が出ました。
    こんなにカッコイイライブを観て来た後のTMaM音倉ライブで歌うMikikoさん。
    ・・・私、また高熱が出ちゃうかもしれません!

  2. mikiCo さんの発言:

    セミ博士さん
    おおっ!
    コメントをどうもありがとうございます!
    Jeffさんはホントに憧れのミュージシャンでして
    ライブ前はドキドキしちゃってホント鼻血が出そうでした。。笑
    あの興奮はもうすぐ二ヶ月経ってしまいますが未だに残っています。
    今度の音倉さんで、その想いを込められるようにがんばります!
    もう音楽は果てしなくて高熱が出そうです〜。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。