Site Overlay

Doesn’t Seem So Real

今日で6月も終わり。
2021年も半分終わり。
早いですね。
振り返ると
今年の前半は、
私にとっては大きな転機となりました。
とにかく良かったのは、
生死をさまよった父が
見事にカムバックしたこと。
まだ元のようにはなれていませんが
日常生活もだいぶ戻って
ひとまずは安心しています。
あれだけ大変だったのに、
当の本人は、
「んー、もうよく覚えてない!」って。
前しか見てないそうです。
父のそういう性格、ホントに羨ましいです。
私もそんなところ、遺伝したかった。笑
大変だったけれど
いろいろな経験が次に繋がっているな、と思っています。
2021年の後半。
そんなわけで前を見て頑張ろうと思います。
まずは、8月15日のMANDA-LA2さんでのライブ。
7月は新曲作りに格闘します。
お盆ど真ん中ですが
状況が許しましたら
是非遊びにいらしてくださいませ。
メンバー一同お待ちしております。
(お時間などはまだ未定ですので
決まり次第お知らせいたします)
さて今日の音楽は
ロシア出身のAlina Engibaryanさんの3作目のアルバム
「We Are / Alina Engibaryan」(2018)から
「Doesn’t Seem So Real 」を。
懐かしい感じがするのは
基本がローズトリオだからかな。
でもMindが新しい!
クリエイティブで美しく、
しかもどこか強気。
前を見て頑張りたい私には
背中を押してくれるアルバムです。



Alina Engibaryan – Doesn’t Seem So Real
(Atlantic Studio Sessions)

Doesn’t Seem So Real」への2件のフィードバック

  1. takemoo さんの発言:

    これ知らなかった!相変わらずアンテナ鋭い~
    サムネクリックしてみてたら、サックスがクリスポッター?ドラムがケンドリックスコット?てことはベースはマイケルリーグ??って思ってクレジット確かめにいちゃった(笑)
    お父さん復活、前しか見てないって素晴らしい!家族愛感じるなぁ。

  2. mikiCo さんの発言:

    takemooさん
    コメントをありがとうございます!
    さすが、スッとわかっちゃいますね。
    いやー、この音を聴いちゃうと
    温故知新、前を向く気持ちになりますよね。
    ブルーノートの映画を観て本当に胸が熱くなってしまって。。
    前にも増してグラスパー周辺のミュージシャンに胸熱です!w
    また音楽談義するのを楽しみにしております。
    父のこともありがとうございます!
    家族への愛も大切な友人への愛も同じ。
    元気でいてくれることが一番の喜びです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。