Site Overlay

Doente, Morena

ああ、夏が駆け抜けていく。
昨年の夏もそんなことを思っていたような気がするけれど、
今年はもっと早く、
すごく急いで駆け抜けていく気がする。
そんなに急いで行かないでよ、と思う。
夏はもっと楽しくて
笑顔が絶えなくて
命があふれている季節ではなかったのか?
エリスが歌うジルベルト・ジルのこの歌「Doente, Morena」で
「恐れないで…。
 来年もわたしたちはビーチに行く」って言っているけれど、
美しいハーモニカの音色のTootsも行ってしまったよ。
今年の夏は慌ただしすぎる。



Elis Regina & Toots Thielemans – Doente, Morena (Gilberto Gil)

Doente, Morena」への2件のフィードバック

  1. セミ博士 さんの発言:

    昔から我々が憧れていたミュージシャンの訃報が相次いでいます。
    だけどあの頃からすれば、うん十年。
    憧れの方々もそれなりのお年だったり。
    でも、若くしてこの世を去ってしまう方も多いですね・・
    夏は楽しくて笑顔が絶えず、命が溢れる季節。確かにその通り。
    でも、いつの間にか気付いてみると、
    街中はセミの暑苦しい鳴き声に代わってスズムシやコウロギの、
    もの悲しい鳴き声が。
    実は昔から、夏ってそんなに長くなかったのかもしれません。
    一番派手な季節だから長く感じていたのかも。
    何より大切なのは今。
    常に「今」が最高の瞬間でありたい。

  2. mikiCo さんの発言:

    セミ博士さん。こんにちは。
    コメントをどうもありがとうございます!!
    そうですね。
    いつの間にか夜には秋の虫の声。
    季節は変わっていきますね。
    いつの瞬間も今を大切に生きていく、って
    本当に大事なことですね。
    音楽もお仕事も遊びも
    その時間を最高に楽しみたいです!
    がんばるぞーーっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。