Site Overlay

Chega de Saudade


うーん、やっぱり甘いものはやめられない~。
いちじくのタルト。
今週はなんだかブログアップのタイミングを
逃す日々が続いてしまった…。
かなり寒かったサーフィンの後も
風邪をひくこともなく
淡々と師走の日々を過ごしておりました。
今日は久しぶりに演劇集団キャラメルボックス系の観劇。
中野の街に行きました。
キャラメルボックス系、という言葉も変だけど
今日のお芝居は
キャラメルボックス俳優教室の四期生の方の卒業公演。
あっという間の90分でした。
とても楽しく、いつものキャラメルらしく元気パワーをいただいた
素晴らしい公演でした。
んん???
そういえば、卒業公演、って書いてあるよね?
ってことは今日の出演者の方は新人の方のお芝居??
…すごい。
ホントに、すごい。
笑いあり、胸がきゅんとする。
演ずることが好きな気持ち、情熱…
ただ、その想いだけがじわじわ伝わってきて
終演後、
初心にかえるような想いで
胸が熱くなってしまいました。
az師匠、いつもありがとぉT-T。
中野の街の散策は初めて。
これまた、すごい!
なんと面白い街なんでしょうか!?!?
一日がかりで遊びに行きたくなりました~。
そんなこんなで帰宅後は
大晦日のライブの練習。
初心かえる想いがあふれてシェガージサウダージ。
「Chega de Saudade
/ Joao Gilberto and Antonio Carlos Jobim」(1958)
楽しくお送りできるようにがんばりまぁす。

Chega de Saudade」への2件のフィードバック

  1. 匿名 さんの発言:

    イチジクのタルトすっごいうまそーー(>∀<)♪♪
    キャラメルボックスの、お芝居やってるあたしの友達もよく観に行ってた様な気がしますよ!!(前にも言ったかな)すごいんだぁ!

  2. mikiCo さんの発言:

    書き込みありがとうございます~!
    キャラメルボックス、
    ホントにストレートにハートに入ってきますよ~。
    お友達と是非ご一緒にいかがですか~??
    この間の卒業公演、
    ホントに良かったですよ~!
    9ヶ月間のレッスンであんな素晴らしい演技ができてしまうなんて…。
    才能もありますがやっぱり演りたいっ!っていう情熱は強いですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。