Site Overlay

Blacks And Blues


今日はようやく良いお天気になりましたね。
あれ?
でも、明日から、また寒くなるんだっけか?
着るものにとても困りますねー。

ひよちゃんのチビちゃんのほう。
今日はいつもより多めにやって来ているような気がします。
最近は、
以前のような二人組みではなく、
ソロ行動が目立つような気が…。
でも、二羽とも相変わらず、
うーたんの姿に気がつくと一目散に逃げていきます。
すっぴがいても動じないのにねー。(笑)
さてさて。
ただいま、新曲の歌詞を考えているところなのですが、
やっぱり言葉というものにも
自分の癖みたいなものがありますね。
ここ最近は
開き直ってひねくれてきている心境からか(←どうしようもない)
「Blue Survivor」やら「Friday Blues」やら
ブルー、ブルー、と
青ばかりがちらついている傾向にありますが、
どうやらまた新曲にも
タイトルに「Blues」という言葉が付きそうです。
ブルースバンドのおじさんたちに
「そんなんは、ブルースじゃねぇっ」って
怒られちゃいそうですが、
「どん底のブルース」 とか
「負け犬のブルース」とか
そんなポップスもあったりするから
ま、いいか。
(え?タイトルが暗い?)
それはそうと、
先日某テレビ局の番組でやっていた
「町工場芸人」の特集。
すっごいグッときてしまいました。
なんか、どのジャンルにおいても
その道一筋の職人さん、って
ものすごく惹かれてしまうのですよね。
その道ならではのマニアックぶりにも
しびれてしまいます。
またそういう方って、
キャラが素晴らしいT-T。
以前、建築会社に長い間勤めていたので
現場監督を担当することもあったりで、
何日も職人さんと一緒に過ごしたりもしていたのですが
コントかと思う程…キャラ立ちしている方ばかりでした。
独りで作業しながら笑ったり困ったり
ずっと独り言をしている大工さんとか…、
すごい遅刻をしてきたくせに
早く帰りたがるクロス屋さんとか…(あ、これは私の叔父だ)、
現場で始終甲高い声で
喧嘩ばかりしている家具職人のご夫婦とか…、
見た目がものすごい怖そうで絶対そっちの世界の人に見えるのに
ウルトラスーパー優しい鉄工所の社長とか…。
そりゃもう様々な登場人物。
グループ会社の年に一度のバス旅行は
朝からビールに、
夜は大宴会(もちろんコンパニオンさん付き)。
お酒くさいバス車内で観る映画は
「男はつらいよ」か「釣りバカ日誌」。
王道です。
当時は
マジかよ…、と思っておりました、が
今ではとても良い思い出。(笑)
とにかく現場はすっごい大変でも
終わるとちゃんとキレイに完成している。
まさに職人。
まったくもって愛すべき方々でした。
たくさんの専門家の方が関わって
ひとつの現場が出来上がる…、
うん、そういえば、
バンドみたいなものですね。(そーなのか?)
普段はなんでもなくても
これだ、って分野に入ると誰よりも輝く。
そんな職人気質に
ものすごい惹かれる自分を
先日の「町工場芸人」で再認識したので
今日はちょっとココに記しておきました。
この道何十年!的なオバはんに
私もなりとうございまする。
というわけで今日の音楽は
ブルーという言葉がタイトルに入った曲をひとつ。
アフロヘアが激似合う
女性フルート奏者Bobbi Humphreyさんの
「Blacks And Blues 」。
「Blacks and Blues / Bobbi Humphrey」(1973)
おっと、この曲も
2006年のある日のブログ
だらだらと感想文を書いていたりしているのですが、
春を通り抜ける爽やかな風に
是非ぴったりなんではないか?と!

Bobbi Humphrey – Blacks And Blues
素晴らしいグルーブですっ!

Blacks And Blues」への2件のフィードバック

  1. とちもん さんの発言:

    こんばんは。
    きれいなお花ですね。黄色のおはなってなんだか元気になりますね。
    今日はへんな天気でした。
    そうそう図書館にいってきました。こすずめのぼうけんもちゃんとみつけて借りてかえってきましたよ。
    もうかわいくってかわいくって。あの絵本のすずめさんの一生懸命飛んでいる姿は寧ちんとだぶってしまいました。最後におかあさんとあえてちょっと目がうるうるしてる絵もよくかけています。この本はぜひ手元に置いておきたいので今度購入しようとおもいました。素敵な本を教えていただいてありがとうございます。
    ひよちゃんきれいに撮れてる~!大きく開けた口の中まで写ってますね。
    うちの家の斜め前にある電信柱にすずめが巣を作っているようです。
    もう少ししたら飛ぶ練習をしている親子をみれるかもしれないです。たのしみ~。
    いつも鳥ネタばかりですみません。
    職人さんってなんだかあこがれます。
    うちのとうちゃんは竹竿職人になりたいそうです。百貨店とかで職人展とかがあるとぜったいのぞいてしまうし。
    mikicoさんはやりたいことをずっと継続する努力をされているのですごいなっとおもいます。

  2. mikiCo さんの発言:

    とちもんさん
    こんばんは!
    いつもコメントをどうもありがとうございますm_ _m。
    黄色のお花って、なんか元気になりますよねー!
    私もホント、同感です!
    「こすずめのぼうけん」、読んでくださって
    すっごい嬉しいです!
    いやぁ、もう、これは!
    とちもんさんにはたまらないんじゃないかとT-T。
    すごくすごくお気持ちがわかりますT-T!
    なんか、とちもんさんのコメントを読んでいたら
    とちもんさんの手の中での寧ちんとゆうちんの
    かわいいツーショットを思い出してしまって
    寧ちんのブログを見に行ってしまいました。
    寧ちんもゆうちんも、かわいすぎですT-T。
    とちもんさんのおうちの前で
    もう少ししたらこすずめのぼうけんみたいな
    親子のすずめさんたちが見れるかもしれないのですね。
    すごい、楽しみですね!!!!
    とうちゃんさん、竹竿職人さんになりたいのですか!
    すごい!!
    かっこいいですね!!!!
    ネットで竹竿職人さんのこと、
    ちょっと調べてしまいました!(笑)
    なんか、職人さん、憧れますよね…。
    ワシはこれでやってきておる…、っていう
    頑固な感じが…。(憧)
    私はホントにへなちょこなので、
    人の何十倍もかかると思いますが、
    職人ばあさんになれるようにがんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。