Site Overlay

Always Take Two


ライブの日の台風以来、
だいぶ涼しくなりましたね~、と思ったら
今日はちょっと暑さが戻ったなぁ…。
それでも、この前までの猛暑とは違いますね。
うーたんも、吹き込む風はとても心地よいので
ベランダに引きこもりっぱなしです。(笑)
外の風が大好きなうーたんです。

昨夜は
いわしのドラムのトニーさんが参加しているバンド
「カナリア時限爆弾」のライブに
新宿歌舞伎町に行ってまいりました。
ジャズドラマーのトニーさんが
パンクを叩く、と伺っていたのですが、
いえ、パンクじゃなくて
ものすごい重さのある超重量級のロックでした。
すごくかっこよかった!!!!
ジャズドラマーさんなのに
いわしではブラジルとかも叩いてもらっているし
こちらのバンドでは重々のロックで
ドスドスしびれました。
またサウンドがかっこよくって…。
あぁ、私もがんばらなくちゃ、って
やっぱりまた思ってしまった。
わ~!がんばりたいぞい。

こちらは、トニーさんが
先日のTMaMのライブのときにくださった
「あさごぼう」。
こりゃ。うまいっっっっ!
京都出身のトニーさん。
いつも京都のお土産をどうもありがとぉ…T-T。。。
いや~、それにしても…。
歌舞伎町というところは、
なんだか外国みたいですね。
ちょっと、、、恐…。
その昔、ポリスマンで編成していたバンドに
参加していたことがあったのですが
そのときのギターの方が
歌舞伎町担当の刑事さんでした。
その人が、もうすでに恐い人に見えました。
(すごく優しい方なのに : 笑)
やっぱりそんな風に迫力のある人じゃないと
あの街を担当するのは無理なんでしょうね。。。
いえ、でも、
あの街、私のような者が歩くよりも
普通の男性一人が歩くほうが、
かえって恐いかも…。
呼び込みがっ!!!!
おっと。
変な方向に話が逸れてしまいました。。。
あ!そうそう!
とちもんさんがくださったすみれさんに変化が起こりました!

9/7、ライブ前日の夕方。
これはもう、明日、絶対花が咲く!
と確信しておりましたが…。

9/8、ライブ当日の朝。
「えーーーー!もう、種っ?!?!?」
これには驚きました。
だってお花を通り越して
一晩で種になってしまっているのですものっ!!!
調べてみたら、なんと!
すみれさんは
春にだけ、かわいいお花が咲くそうなのですが、
夏から秋にかけては
「蕾をつくり、種を実らせ、花は咲かない」
というお花らしいのです。
自家受粉といい、
蕾の中で自分の雄しべの花粉が
雌しべについて種を作るのだそう…。
こういうお花を「閉鎖花」というんだそうです。
お花に詳しい方ならご存知のコトなのかもしれませんが、
もう、私はドびっくり!
確かに蕾はどんどん出来てます!
夏になると周りの植物たちがぐんぐん育って
受粉をしてくれる虫さんたちは
すみれのような小さなお花を見つけにくくなります。
だから夏には虫さんに探してもらわなくても済むように
自家受粉でたくさん種を作る、という
生き残るためのしくみになっているそうです。
しかも、種の周りはほんのり甘いらしく、
それを蟻んこが大好きで、
みんなで種をせっせと違う場所に運び、
周りの甘いところだけを舐めて
あとは、ポイッ、って放っておいちゃうそうです。
そして、春先、
元の場所とは離れた土地に
その種が新たなすみれの芽を出す、、、と。
蟻んこのおかげですみれさんは
新地開拓ができるのだそうです。
すごーーーーーーーーーーい。
自然界って、本当にすごいです。
素晴らしいですーT-T。
ほんだったら、
最初から自家受粉すればいいやんっ…、
というツッコミどころもありますが、
いやぁ、人生一度くらい、
花を咲かせてみたいもんじゃないですかいっ。
(あ、理由が違う?)
でもホント。
一生懸命工夫してがんばっているすみれさんが
私も大好きになりました。
とちもんすみれの種。
ちゃんと収穫して、来春また
咲かせられるようにしたいと思います。
おーっと、長くなりましたが、
今日の音楽デス。
カラッとした厚みのあるホーンセクションが
超絶かっこいい、
トランペットのGreg Adamsさんの昨年のアルバムから
「Always Take Two」を。
「East Bay Soul / Greg Adams」(2009)
もう、このアルバムの「East Bay Soul」って
タイトルだけでもしびれるってのに、
さらにサウンドも、たまらんーーーっ!
元Tower of PowerのGreg Adamsさん。
ホント、かっこいいおじさまです。
それでは、
「Always Take Two」のアルバム音源と
アルバムのリリースパーティの映像を
是非!

East Bay Soul: “Always Take Two” by Greg Adams

EAST BAY SOUL – Wrap & Record Release Parties
やっぱりホーンセクション、イイですなぁ…T-T。
TMaMもいつかはホーンセクション&コーラスを入れて
アルバム音源のようにやってみたいです。。。
(きゃ~、予算がーーーーーーーっ >-<)

Always Take Two」への4件のフィードバック

  1. 匿名 さんの発言:

    弁天ライブおつかれさまでした。
    素敵なサウンドを堪能させていただきました。
    いつも次への元気をもらっています。
    やっぱりバンドとビールは生がいいですね!
    さて、私はTOPの大ファンですが、このソロアルバムは全くノーガードでした。
    EAST BAY SOULを聴いて即買い!!
    かっこえーーーです。

  2. mikiCo さんの発言:

    コメントをいただきどうもありがとうございますm_ _m!
    それに、ライブまでお越しいただき
    どうもありがとうございますっT-T。。。。
    こちらこそ、おいでいただいた方には
    次への元気をいただいておりますT-T。
    本当にありがとうございます!!!
    今度は是非一緒に、生ビールを!
    TOPは本当にかっこいいですよねぇT-T。
    いっぱい来日されているのに
    一度も行ったことがなくて…>-<。
    是非こちらも生で聴いてみたいですっ!
    グレッグさん、ホントかっこいいおじ様ですね!!!

  3. とちもん さんの発言:

    朝晩がぐっとすごしやすくなりましたね。
    この酷暑をがんばって乗り越えた小動物さんは本当にすごいです。
    歌舞伎町、以前一度だけとおりましたが、関東の友達が危ないから早く行こうっとしきりにいっていました。東京ってやっぱり大都会だな~っと思った記憶があります。
    刑事さんがバンド?
    前に住んでいた家の先住者のことで一度家に刑事さんがきたことがあったんですが、その人の顔が怖くって怖くって扉越しに本当に刑事なのか疑ったことがありました。
    すみれって夏は花が咲かないんですね。私もはじめて知りましたよ。このまえからちょこちょこ種がはじけているのをみて「いつのまに花がさいたんだろう?」っとおもっていたんですが、そういうことだったんですね。
    たしかに裏庭のいたるところにすみれが発芽しています。これはアリさんの仕業だったんですね。
    すみれの芽をみつけてはせっせと鉢に植え替えているんだけど、キリがなさそうです。
    この暑さでかれてしまったのもあるんですが、春になるとまた新しい芽がでるのかもしれないですね。

  4. mikiCo さんの発言:

    とちもんさん
    こちらにもコメントをいただきどうもありがとうございますっ!
    ホント、朝晩、空気が変わりましたね!
    夜風は本当に気持ちがいいです。
    あんまり気持ちがいいので
    うーたんと夜中にベランダで涼んでしまいます。(笑)
    最近ツバメさんを見かけなくなりました。
    ぼちぼち日本を南下しているのでしょうか?
    本当に、とちもんさんがおっしゃるとおり、
    この夏を乗り越えた動物さんたちは
    本当に素晴らしいですねT-T。
    歌舞伎町はやっぱりなんだか恐いですね~。
    なるべく一人では歩きたくないです。(笑)
    そうそう、昔、刑事さんたちが主に集っているバンドに
    呼ばれて参加したことがありました。
    みなさん本当に面白くて優しい方ばかりでしたが
    武道とかもされてて体も大きく
    本気で強そうでした 。(笑)
    すみれさん!すごいですー!(驚)
    蕾のあくる日、
    いきなり種になっているのを見たときは
    本当にびっくりでした!
    蟻んことのコラボもまたすごいですよねぇ。
    素晴らしい生命の知恵ですね。。。
    来年は春に花を咲かせられるようにがんばりますっ!
    すっごい楽しみですっ!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。