Site Overlay

AGUAS DE MARÇO

3月最後の日ですね。
今日はとても寒かったけど
そんな夜にいただいた芋焼酎のお湯割りはとても美味しかった。
3月はいろんなことがありました。
4月はもっといろんなことがありそうです。
ちょっと先を想像すると
ドキドキ、というよりも
バクバク、な感じなのだけれど、
ドキドキのほうですべて楽しめるような
パワフルな人になりたいと思うのであります。
3月の日、最後の曲は「AGUAS DE MARÇO 。」
「三月の雨」とか、「三月の水」とか訳されていますね。
この歌を最近練習していますが、
こんなにもこんなにも難しい曲だと思わなかった。
本当に難しい!
この曲は、この歌詞のためにある曲。
改めて
素晴らしい言葉たちと
あまりにもマッチするメロディに感動してしまいました。
ブラジルの夏の終わり、三月。
「夏を閉じる雨。
そして、
君の心には生きる希望。」
この最後の言葉がしびれます。
「君の心には生きる希望」、なのだけれど
この人の心は、少し寂しいのかな?
言葉の美しさ、深さに感動する詩。
この詩を書いたのはジョビンご本人。
なんだか今日は帰りの電車でこの曲を聴いていて泣けてきてしまった…。
ずっとずっと好きで聴き続けている歌なのに、
もっともっと好きになってしまって感動の渦です。笑
まだまだ全然歌えなくてヒリヒリしますが
私もいろんな想いをこめて
この歌をエリスのように笑って歌えるようになれたなら…
私の心にもひとつの希望になりそうです。
がんばる!



TOM JOBIM & ELIS REGINA – AGUAS DE MARÇO

AGUAS DE MARÇO」への2件のフィードバック

  1. mikiCo さんの発言:

    恋のからまわりさん
    わ~。再開、楽しみにしてくださったなんて、、
    泣けるコメントをありがとうございます!!
    今月のライブは結構おもしろいことになりそうです。
    応援ありがとうございます!!!
    がんばってきますねー!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。