Site Overlay

Águas de Março

毎週、土曜日は
なぜか雨になりますね。
今朝も雨の中、
スズメさんや四十雀さん、ヒヨドリさんが
何度もご飯を食べにきていました。
ヒヨドリさんなんか
雨で頭がいつもよりさらにボサボサくん。
そんなところがとてもかわいいのですが。笑



仕事から戻ってきたら
うーたんの食欲があまりよくなかったので
彼の大好きなリンゴジュースを
スポイトであげてみたら
飲む飲む。笑
もっとちょうだい!の連続でした。
食欲があるのはとても嬉しいことですね。
言葉にできない彼の声は
いろんなところから感じ取らねばならないのだなぁ。
今日はしとしと降り続く朝の雨の中、
電車から見える景色に
アントニオ・カルロス・ジョビンさんの
「三月の雨」が頭の中を流れていました。
いろんな方が歌われていたり
演奏されている名曲ですが、
やっぱり、エリス・レジーナさんと
ジョビンの二人の歌は本当に最高で泣けます。
南半球のブラジルでは
「3月の雨」は
夏の終わりの…秋のはじまりの歌。
散文詩のようなジョビンの歌詞が
とても美しく切なく、心に響きます。
言葉がわからなくても
彼らの歌声にはなぜか響いてしまう。
改めて音楽は心なのだなぁ…と。
エリスとトムの二人の歌。
エリスのソロの歌。
そして、フランス語もぴったりのStacey Kentさんの
おしゃれなサウンドも是非。
素晴らしい曲は何度聴いてもステキです。


Elis Regina & Tom Jobim – “Aguas de Março” – 1974

Elis Regina – Águas de Março (1978)

Stacey Kent – Les eaux de Mars

キーボードのともこさんと
いつかやろう、と言っている曲でもあります。
今年中に、やりましょう。
今年の夏の終わりかな…。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。