Site Overlay

A Million Stars


今日は久しぶりにいいお天気でしたねー。
移動の途中、ちょっと鳥さんたちを見てきました。
上の写真はカルガモさん。
カラスさんがホントに多い!
たくさん見たのはハシブトカラス。
嘴の付け根が分厚いカラスさんです。
たくさんヒバリさんがいるので
ヒバリの卵を狙っているのだろうか??

四十雀さん。
やっぱりカップルで飛んでいました。
ホントに動きが早くてあっという間に
飛んで行ってしまった。。

久々のモズさん。
モズさんはずっと地面を見ていて
ハッと舞い降り、虫を加えてまた元の位置に戻りご飯、、、
を繰り返しておりました。
「モズのはやにえ」をしていたのかもしれません。。。
ちょっと日が暮れてきてよく見えず…。
そして今日たくさん見れたのはヒバリさん。
たくさんのヒバリさんが空を舞っていて
見沼ヒバリーヒルズと化しておりました。

それでもヒバリは本当に警戒心が強いように思います。
ハトさんたちとは大違いです。
ちょっとでもそばに寄ると
あれよあれよという間にいなくなります。
羽の色も地面の色に似ているのでちょっと目を離すと
もう、どこにいるのかわからなくなってしまいます。

それにしても本当にかわいい!

そして感動したのは高~い位置でさえずりながら
ホバリングしている状態から
一気に自分の巣に急降下する姿!
一気に降りてくるのを初めて見ました。
足をビーンと下に向けて
ヘリコプターみたいに降りてくるんですね。
ヒバリってすごい!!!
美しく鳴きながら高い位置でひらひら飛ぶヒバリさん。
やはり心惹かれる人は多いみたいで
ヒバリについて昔から色々な民話があるみたいですね。
「雲雀」という名前にも納得です。
さてさて音楽も。
先日かけていたFMから数分間、
すっごいイイ選曲が流れていました。
ハワイ産の音楽。
グッときたのの一つは
「Macky Feary Band」というハワイアン・コンテンポラリーのバンド。
「Macky Feary Band / Macky Feary Band」(1978)
これはホント、かっこいいですー!
しばらくハワイアンコンテンポラリー、やられてしまいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。